「治療院経営祖ポートドットコム通信」メルマガにお申し込みされると、治療院経営サポートドットコム講師陣より無料で毎週水・金曜日に「治療院経営サポートドットコム通信」が配信さ れます。水曜日は鈴木直之先生がテキストで、金曜日は馬場乾竹が音声ファイルでメルマガが配信されます。“完全無料”で治療院経営のノウハウを収集できますの で、ご期待下さい!!

登録も、メールアドレスと苗字を入力するだけで簡単に登録できますので、是非お受け取り下さい!!


メールアドレス(※必須)

半角英数

苗字(※必須)

全角漢字



※お申込みフォームは、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。個人情報保護法







 From:[治療院経営サポートドットコム通信]
 Sent: 2011.03.16
 件名: いま、我々にできること

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この、「治療院経営サポートドットコム通信」は、治療院経営
サポートドットコムのDVDまたはサービスなどをお申し込み
された全ての方に毎週水曜日と金曜日に無料で配信される
「治療院経営の情報メルマガ」です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


治療院経営サポートドットコムの鈴木です。

東日本大震災で被災した方々には心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ全容が分かっていない段階なので、今は情報を確認し

被災していない人は出来ることを粛々とやることです。

明けない夜はない!

被災している方々には現実味のない言葉ですが、この言葉を

信じて前に進みましょう!


今週の治療院経営サポートドットコムのメルマガは、

水曜日と金曜日の合併号です。(今週金曜日はお休みします。)

馬場先生からのメッセージも以下にありますので、

どうぞ最後までお読み頂ければ幸いです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第18回目の内容

・いま、我々にできること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●いま、我々にできること


計画停電も行われ、日増しに節約ムードが
私たちの生活に入り込んでくると、一方では、


「節約!、節約!」


また、一方では、


「経済活動を止めると被災地に物資が行かない!」


という意見も出てきます。


しかしながら現実は、


被害を受けている人がいる一方、それ以外の人は
普通に何でも買っているし、ひどい人になると
買占めまでしています。


これがいいことでも悪いことでもなく「事実」
ということです。


最近、僕がお金を使うときに、


「被災されて多くの人が辛い目にあっているのに、

 こんなものにお金を使っていていいのか? 」


ということをよく考えます。


逆側からの視点で見ると、


こんな時でも僕の治療院には体の問題を

抱えた方が来られて、もちろん私は施術しています。



施術家である私達は今、何をなすべきでしょうか?

私は与えられた職責を全うし、まずは身近なご縁の

ある方々を助けられる人間でありたいと思っています。



治療家のできることなんてちっぽけなことかもしれません。


人を救おうなんて大それたことではなく、いま、私たち
施術家を必要としている人に誠心誠意、心を向けたい。


僕たちがしっかり仕事をして、この未曾有の出来事にも
仕事として必要とされて、生き残り続けることで、この
仕事の存在意義が出てくるのではと思います。


被災しながらも、またこの仕事に復帰してくる仲間の
ためにも、しっかり頑張っていきましょう!


では、次に馬場先生からのメッセージです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


みなさんこんにちは、馬場乾竹です。


この度、東北地方太平洋沖地震で被災された皆様、
およびご家族やお知り合いが被災された皆様、
心よりお見舞い申し上げます。


救出作業が進むこと、
食料やガソリンなど必要なものが少しでも多く避難所に
届くことを願っています。


被災地は危機的な状況。
そして、現在は、福島の原子力発電所の状況も
とても危機的な状況です。


こうした状況下で、メールを送らせていただくのも
どうかと思いましたが、こんな状況だからこそ、
何かできることはないかと思い、筆を執っています。


今この瞬間に、僕たちにできることはなんなんでしょうか。

自分自身に問いかけてみました。


まずは、身近な方の安全の確保。

今回の震災で、僕の友人で被災した方もいらっしゃいます。

また、うちのスタッフの親戚なども原発の事故の影響が
ある可能性があるところに住んでいるそうです。


まずは、そうした方の安全を確保するためにできることを
行っていくのが、一番ではないでしょうか。


人それぞれできることは違います。


ですが、目の前の自分自身の大切な方をまず救えるように、
できることを行ってみてください。


安否の確認や必要な情報の提供など、何かできることが
あるのではないでしょうか。


ただし、被災地は混乱していると思いますので、
その邪魔にならない程度にそうしたことを行っていくのは、
とても大切なことだと思います。

ボランティアについて・・・、

※(自分が活動できる食料の確保と寝泊まりできる場所を
  確保してから被災地に入るのが基本です。
  今はまだ人命救助のプロの方が活動していますので、
  用意のない被災地入りは逆効果になる可能性があります。)



そして、それ以外に、できること。

それは、義援金の募金ではないでしょうか。


すでに、うちの治療院としても、僕個人としても行いました。

Yahoo!では、すでに61万人以上の方が、9億円以上の募金を

行っています。


また、日本赤十字社の方でも募金の受付がスタートしました。


日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

Yahoo!ボランティア
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/


どちらも少しの手間がかかるかも知れませんが、
もし共感していただけるのでしたら、
ぜひ、今すぐできる一歩を踏み出してみませんか。


また、この他できる範囲で、献血などの協力もお願いできれば幸いです。

僕自身も、今後も色々と考えていこうと思っています。

また、他に何か良いアイデアがあれば、

mail@chiryouinkeiei-support.comまで、

お寄せください。


みんなの力を合わせて、この危機を乗り切れればと思います。

ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。



追伸

このような状況下でこんなメッセージが残されています。

僕は、本当に日本に生まれたことを誇りに思います。

http://bit.ly/gCRk9O

これを読んでいただいて、少しでも元気が出ればと思います。



馬場乾竹




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■東北関東大震災の募金情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・日本赤十字社
↓↓↓
  http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html


・Yahoo!ボランティア
  ↓↓↓
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■治療院経営サポートドットコム

 ■執筆:鈴木直之・馬場乾竹

 ■発行元 株式会社カイロベーシック
  代表: 古谷 眞寛
  メール配信 担当:山口 和孝
  〒598-0054
  大阪府泉佐野市栄町8-1メゾンドフルール2F-B
  TEL:072-463-8177 / FAX:072-463-6387
 
 ■URL: http://www.chiryouinkeiei-support.com/
 ■Mail: mail@chiryouinkeiei-support.com


※このメルマガは転送自由です。しかし、掲載された記事の
 内容を許可なく転載することを禁じます。ご一報下さい。

※本メールマガジンの各種情報の内容、リンク先の情報に
 ついては万全を期しておりますが、その内容を保証する
 ものではありません。

 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
 補償はいたしかねます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



Copyright c 2011 治療院経営サポートドットコム. All rights reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます