「治療院経営祖ポートドットコム通信」メルマガにお申し込みされると、治療院経営サポートドットコム講師陣より無料で毎週水・金曜日に「治療院経営サポートドットコム通信」が配信さ れます。水曜日は鈴木直之先生がテキストで、金曜日は馬場乾竹が音声ファイルでメルマガが配信されます。“完全無料”で治療院経営のノウハウを収集できますの で、ご期待下さい!!

登録も、メールアドレスと苗字を入力するだけで簡単に登録できますので、是非お受け取り下さい!!


メールアドレス(※必須)

半角英数

苗字(※必須)

全角漢字



※お申込みフォームは、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。個人情報保護法







 From:[治療院経営サポートドットコム通信]
 Sent: 2011.0105
 件名:個人情報は出すもの

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この、「治療院経営サポートドットコム通信」は、治療院経営
サポートドットコムのDVDまたはサービスなどをお申し込み
された全ての方に毎週水曜日と金曜日に無料で配信される
「治療院経営の情報メルマガ」です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


治療院経営サポートドットコムの鈴木です。

今回で今年は最後のメルマガになります。

来年に向けてのちょっとした情報が今回もありますので

最後までお読みください。



※1月5日はメルマガはお休みをいただきます。
ご了承くださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このメールマガジンでは、治療家が考える
治療院経営のアイデアをバンバン公表します。


だから、凄いMBAホルダーコンサルタントの
ように机上の空論のような空言は言いません。



「誰でも出来、現場で役立つ情報が盛りだくさんです。」



その前に、なぜ私がこのメルマガを書き始めた。
じっくりお読み下さい。

(二回目以降の方はここは飛ばしてくださいね)

治療院経営をしていると、辛いことや悔しいこと、
うれしいこと、悲しいこと、色々ありますよね。


私もこの道に入ってかれこれ15年になりますが、
色々ありました。


特に4年前のあの時は…本当にひどかった。
生きているのが辛かった…


しかも、円形脱毛症が30箇所!
(それって…は○?でも、
は○ているのが辛かったのではありません。
すでには○てましたから!(笑))


スタッフから、

「先生、いつ電車に飛び込むんじゃないかと心配でした!」

といわれた時は、自分でもビックリしました。


そうなんです!私は二度自分の治療院を廃業寸前までに
したことがあります。


一度目は10年前、3人いたスタッフが誰もいなくなり、
売上が開業1ヶ月目と同じ(当時の約3分の1)に
なりました。


2度目は短期間で借金が○○○万円になり、
(100万でも300万でもありません)


自分の給料が0の時が数ヶ月続きました。
(その時のことはいずれ集客と言うことでお話します。)


本当にアホです!
大学も経営学部を出ていながら、
経営能力“0”のアホでした。


でも、3年前に思い出したんです。
経営の仕方を。たったそれだけです。


でも、そんな時があったから私は今、
こうして皆さんにこのようにメール
を読んでいただいているのです。


そして、その時実践して、今でも改革を進
めていることを皆さんにもやっていただき、
自分の夢を実現して頂きたいと思っています。


皆さんも治療家として、いやそれだけでは
なく、人生に夢がありますよね。


このメールマガジンは、治療家の先生方が
夢に向かって行動し、治療院経営を楽に、
楽しく運営する情報を提供していくために
書き始めました。


どうぞよろしくお願いします!!





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第9回目の内容

・個人情報は出すもの
・本は読むためのものじゃない!実践形読書術


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●個人情報は出すもの


最近、電話サポートでチラシやパンフの
ことについての質問が多く出ています。


「チラシをうっても集客できない」
「HPを作ったけれど集客できない」

というものですが、


そういう先生方に一つ共通していることは、


「顔が見えない」


ということです。


ただ、ここで言っていることは、


「顔そのもの」


を入れるということ“だけ”ではありません。



チラシやHPに顔をのせることに、
始めは少なからず抵抗感はあると思います。


私も始めは恥ずかしかったです。
決していい男じゃないし…


駅前やショッピングセンターなどにある
大型店であれば、人の出入りも多くあり、
スタッフも大勢いれば、始めの一歩は
そう難しくはありませんよね。


でも、小さいテナント、または自宅などで
営業している場合は、


想像以上にはじめの一歩は難しいと
思います。


患者さんの立場、もっと言えば、
女性の立場で言えば、


「からだに触れられる」わけですから、
非常に神経質になるはずです。


私も時々そういった「入りにくいお店」
に行くのですが、はじめはやはり緊張
します。


ですから、

「どんな人がやっているのか?」

というものを情報公開することは
顧客にとって確実に始めの一歩を
出しやすくしてくれます。


ただ、リアルに顔を出すということに
かなり抵抗がある先生もいると思います。


例えば、ある先生によっては、


「私・・・、スキンヘッドなんで…」


という先生もいらっしゃいましたが、
そういう方は「イラスト」を使用すれば
柔らかくなりますよね。


驚いたことにそうした情報公開を怠って
いる治療院が非常に多いと思います。


ということは、情報公開することは
絶好の「チャンス!」です



では、どのくらいの情報を入れれば
いいのか?


その答えは!!


「できるだけ多くです!」



内容としては、


「あなたはどんな人?」で、

「どうしてこの仕事をしているの?」

「出身地は?」

「好きな食べ物は?」

「犬飼ってます!」


等々…


こうやって自分をされけ出せばさらけ出すほど
患者さんも心を開いてくれるし、


「こんな先生だったら…」


なんて思って、はじめの一歩を踏み出す
手助けができると思うのですね。


もし、○○先生も、チラシやHPに
自分の情報を載せていなかったら、即実行
してくださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●本は読むためのものじゃない!実践形読書術


「“集患”プロフェッショナル」  柴田雄一著


この本を読んだとき、震えました!


どうしてかって?


MBAの大先生が、私と同じこと
を言ってるじゃあ〜りませんか!


この本を読むと、いかに経営に数字が
大切であるかが理解できます。


そして、いろいろなツールが
「ジャンジャカ」できますよ。


具体的なものとして、例を挙げると



・問診票(調査票)で統計が取れる
 ようになっているか?


来院きっかけを収集することは、ただ
統計をとるということではありません。


あなたの行っている戦略が、ちゃんと


「機能しているか?」


を確認するためです。



・患者をセグメンテーションしているか?

 患者の来院頻度(多い、少ない)と
 最新来院日(近い、遠い)を区別していますか?



これは流出対策ですが、僕も来年からは、
この本で得た情報をもとに流失対策をさらに
変えます!!


現在の当院が実践しているCMSがさらに進化
することは間違いないですね(笑)


現在の当院の最強の顧客リピートシステムはこちら!!
↓↓↓
http://www.chiryouinkeiei-support.com/perfect_s/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


何年ぶりかに家の大掃除を一人でやりました。

ここ数年、家のことは放りっぱなしでしたから…

窓拭きをして、網戸を洗って、粗大ごみを解体して

月曜日はちょ〜筋肉痛でした。

でも、やっぱり大切ですよね。掃除って。

これでやっと落ち着いた正月を迎えられそうです。

あ、じゃなかったか!

正月休みは2日まで。3日からは後輩の新規オープン

のお手伝いで、大工仕事します。

これも楽しいんですよ!



それでは皆さんよいお年をお迎えください。

次回のメルマガはお休みですが、また新年12日からは

どんどん進化する治療院経営の情報をお伝えしますので

よろしくお願いいたします。

それでは。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■治療院経営サポートドットコム教材
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼治療院経営必須教材!!

  治療院経営パーフェクト戦略セミナーDVD
 ⇒ http://www.chiryouinkeiei-support.com/perfect_s/

▼リピーター続出テクニック
 
  筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD
  ⇒ http://www.kinmaku-master.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■治療院経営サポートドットコム

 ■執筆:鈴木直之・馬場乾竹

 ■発行元 株式会社カイロベーシック
  代表: 古谷 眞寛
  メール配信 担当:山口 和孝
  〒598-0054
  大阪府泉佐野市栄町8-1メゾンドフルール2F-B
  TEL:072-463-8177 / FAX:072-463-6387
 
 ■URL: http://www.chiryouinkeiei-support.com/
 ■Mail: mail@chiryouinkeiei-support.com


※このメルマガは転送自由です。しかし、掲載された記事の
 内容を許可なく転載することを禁じます。ご一報下さい。

※本メールマガジンの各種情報の内容、リンク先の情報に
 ついては万全を期しておりますが、その内容を保証する
 ものではありません。

 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
 補償はいたしかねます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





Copyright c 2011 治療院経営サポートドットコム. All rights reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます