「治療院経営祖ポートドットコム通信」メルマガにお申し込みされると、治療院経営サポートドットコム講師陣より無料で毎週水・金曜日に「治療院経営サポートドットコム通信」が配信さ れます。水曜日は鈴木直之先生がテキストで、金曜日は馬場乾竹が音声ファイルでメルマガが配信されます。“完全無料”で治療院経営のノウハウを収集できますの で、ご期待下さい!!

登録も、メールアドレスと苗字を入力するだけで簡単に登録できますので、是非お受け取り下さい!!


メールアドレス(※必須)

半角英数

苗字(※必須)

全角漢字



※お申込みフォームは、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。個人情報保護法





 

 
 From:[治療院経営サポートドットコム通信]
 Sent: 2012.03.14
 件名: 痛みも経営も同じ回復線

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この、「治療院経営サポートドットコム通信」は、治療院経営
サポートドットコムのDVDまたはサービスなどをお申し込み
された全ての方に毎週水曜日と金曜日に無料で配信される
「治療院経営の情報メルマガ」です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


治療院経営サポートドットコムの鈴木です。

が付けば3月も半ばです。

最近ではスタッフに「先生、ちゃんと休んでください!」

と言われるほどアクセルを踏み続けています。

僕にはブレーキはなさそうに思われますが、しっかりブレーキも

ありますよ。

今日はブレーキがかかった出来事の中から学んだことをお話しします。


それでは、今回もいってみましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第70回目の内容

・痛みも経営も同じ回復線

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


僕は体を壊して入院したり、手術をして復活してきた
患者さんによくこういう話をします。


元に戻るには、


「入院していた期間、もしくは寝ていた期間の3倍時間がかかる」



また、長く腰痛やひざ痛を患っている人にも同じように、



「回復の時間は患っていた期間の3倍かかる」



という話をします。



そして、回復線の話をすることもあります。


僕が言う回復線とは、


日増しによくなるのではなく、一歩、二歩目は短時間
でグッと良くなるが、3歩目からは平行線になり、7
歩目ぐらいからまた一段階上がっていくような回復を
していく。


だから、この平行線になった時に一喜一憂せずに施術
を受け続けていくことが大切ですよ、という話をしま
す。




実は院経営も上記のようなことと同じなのです。



「売上が上がらない」


「低迷した状態が長く続く」


は一種の経営の病気です。



そこに一石を投じ経営を変化させても、2歩目までは
順調にいったかと思えても、3歩目から変化はいった
ん止まったように見えます。


ここで、歩みを止めてしまうとまた病が繰り返してし
まうのです。



ましてや、長い間低迷した院経営が続くと、自分が病
であることも感じなくなります。


以前「ゆでガエル」の話をしたと思いますが、長い低
迷はまさに「ゆでガエル」状態なのです。




そして、よく勘違いをすることは、この3歩目の変化
がない時にやってしまうのが、



「値引き」や「別メニュー」です。



長い低迷期間を脱し、2歩目までは上手く行ったかに
見えても、その状態はまだ、出血した後にできる



「かさぶた」



みたいなものです。



かさぶたを取ってしまえば、また出血が始まるのです。
かさぶたが自然にとれ、下層の皮膚が回復してくるま
では、まだまだ気が抜けない状態なのです。



簡単に、短時間で変化を起こすことは容易です。


だって、ゆでガエル状態の人は行動していないだけですから。



でも、簡単に短時間で変化を遂げられたということは、
裏を返せば、元に戻るのも簡単なんです。



1歩目、2歩目の変化が起き、ひと段落したら次の行
動を考える。そして実行するのみ。



これが我々のような小さなお店がやる弱者の戦略です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【編集後記】


2月も怒涛の2月と言っていましたが、3月も同じでした(笑)

ゴールデンウイークごろですかね、ゆっくりできるのは(笑)

ブレーキもアクセルもうまくコントロールしていかなければと思う

今日この頃です。

でも、暖かくなってきましたからアクセル全開で行きたいですよね。

最近ブレーキの掛け方を知った鈴木でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■治療院経営サポートドットコム

 ■執筆:鈴木直之・馬場乾竹

 ■発行元 株式会社カイロベーシック
  代表: 古谷 眞寛
  メール配信 担当: 遠藤 茂雄
  〒598-0054
  大阪府泉佐野市栄町8-1メゾンドフルール2F-B
  TEL:072-463-8177 / FAX:072-463-6387
 
 ■URL: http://www.chiryouinkeiei-support.com/
 ■Mail: mail@chiryouinkeiei-support.com


※このメルマガは転送自由です。しかし、掲載された記事の
 内容を許可なく転載することを禁じます。ご一報下さい。

※本メールマガジンの各種情報の内容、リンク先の情報に
 ついては万全を期しておりますが、その内容を保証する
 ものではありません。

 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
 補償はいたしかねます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



Copyright c 2011 治療院経営サポートドットコム. All rights reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます