「治療院経営祖ポートドットコム通信」メルマガにお申し込みされると、治療院経営サポートドットコム講師陣より無料で毎週水・金曜日に「治療院経営サポートドットコム通信」が配信さ れます。水曜日は鈴木直之先生がテキストで、金曜日は馬場乾竹が音声ファイルでメルマガが配信されます。“完全無料”で治療院経営のノウハウを収集できますの で、ご期待下さい!!

登録も、メールアドレスと苗字を入力するだけで簡単に登録できますので、是非お受け取り下さい!!


メールアドレス(※必須)

半角英数

苗字(※必須)

全角漢字



※お申込みフォームは、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。個人情報保護法







 From:[治療院経営サポートドットコム通信]
 Sent: 2011.06.085
 件名:コミュニケーションの極意

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この、「治療院経営サポートドットコム通信」は、治療院経営
サポートドットコムのDVDまたはサービスなどをお申し込み
された全ての方に毎週水曜日と金曜日に無料で配信される
「治療院経営の情報メルマガ」です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


治療院経営サポートドットコムの鈴木です。


最近まったく本を読まなくなってしまいました。


実は数年に一回、必ずそういう時が来ていました。


そういう時はアウトプットしたがってるんですね。


というわけで、今は文章を書きまくっています。


ブログに、マニュアルに、小冊子・・・


書き溜めたことをバンバン出していきますの


お楽しみに!


それでは、今回も行ってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このメールマガジンでは、治療家が考える
治療院経営のアイデアをバンバン公表します。


だから、凄いMBAホルダーコンサルタントの
ように机上の空論のような空言は言いません。



「誰でも出来、現場で役立つ情報が盛りだくさんです。」



その前に、なぜ私がこのメルマガを書き始めた。
じっくりお読み下さい。

(二回目以降の方はここは飛ばしてくださいね)

治療院経営をしていると、辛いことや悔しいこと、
うれしいこと、悲しいこと、色々ありますよね。


私もこの道に入ってかれこれ15年になりますが、
色々ありました。


特に5年前のあの時は…本当にひどかった。
生きているのが辛かった…


しかも、円形脱毛症が30箇所!
(それって…は○?でも、
は○ているのが辛かったのではありません。
すでには○てましたから!(笑))


スタッフから、

「先生、いつ電車に飛び込むんじゃないかと心配でした!」

といわれた時は、自分でもビックリしました。


そうなんです!私は二度自分の治療院を廃業寸前までに
したことがあります。


一度目は11年前、3人いたスタッフが誰もいなくなり、
売上が開業1ヶ月目と同じ(当時の約3分の1)に
なりました。


2度目は短期間で借金が○○○万円になり、
(100万でも300万でもありません)


自分の給料が0の時が数ヶ月続きました。
(その時のことはいずれ集客と言うことでお話します。)


本当にアホです!
大学も経営学部を出ていながら、
経営能力“0”のアホでした。


でも、4年前に思い出したんです。
経営の仕方を。たったそれだけです。


でも、そんな時があったから私は今、
こうして皆さんにこのようにメール
を読んでいただいているのです。


そして、その時実践して、今でも改革を進
めていることを皆さんにもやっていただき、
自分の夢を実現して頂きたいと思っています。


皆さんも治療家として、いやそれだけでは
なく、人生に夢がありますよね。


このメールマガジンは、治療家の先生方が
夢に向かって行動し、治療院経営を楽に、
楽しく運営する情報を提供していくために
書き始めました。


どうぞよろしくお願いします!!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第31回目の内容

・コミュニケーションの極意

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●コミュニケーションの極意

○○先生は施術中に患者さんに、変な言い方
ですが、触りますよね。無接触の気功の先生以外は恐
らく押したり揉んだりしますよね。


何か所触りますか?


それはいろんなところを触ると思いますが、では、その
一か所一か所に意味がありますか?


それを患者さんに伝えられますか?

ここはどうして押すのか?

そして押したらどうなるのか?



実はこれが施術家の「コミュニケーションの極意」です。


面白い話をするとか、天気の話をするとか、家族の話を
することも大切ですが、施術中のコミュニケーションは
患者さんの身体と対話することなんですよ。


そして、変わったことを相手に実感させることが重要な
んです。




先生:ここ押すと痛いですよね!

患者:いや、先生痛すぎますよ!

先生:ですよね?

先生:ここは呼吸が浅くなると緊張するところですが今
   どうですか?

患者:あ、なんか深く呼吸ができるようになりました!

先生:でしょ〜

先生:でも、ここも痛いでしょ?

患者:先生、やめてくださいよ(笑)

先生:どうですか?もっと呼吸がしやすくなりませんか?

患者:(笑)

先生:不要な力がどこかに入っていると呼吸まで浅くな
   るんですよ。分かりました?呼吸の仕方であなた
   の体がここまでおかしくなってるんですよ。

患者:はい(笑)


こんな会話を私はしています。



患者さんと会話をするのが苦手だという先生がいますが、
それは話題を考えるからです。



何に喋ろうかな〜って



患者さんとのコミュニケーションは患者さんの身体の状
況を実況することでも十分に図れます。


「お〜っと、この筋膜が隣の筋膜とまるで…」

古館伊知郎がF1の実況をするように



「この筋膜はコリコリ界のビルゲイツだ〜」

彦麻呂がおいしいものを食べてる時のように



冗談はさておき、これならおしゃべりが苦手な%%LASTNAME%%先生
にもできませんか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


早くも今年も半分が過ぎようとしています。

今年はしょっぱなから大きな出来事がありましたので

長く感じますがね。

そして、いままで常識だと思っていたことがどんどん

崩れ始め、世界が変わり始めているんだな〜とつくづく

感じる今日この頃です。

そのパラダイムシフトに乗り遅れないように今年の残り

の半分も頑張っていきましょう!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■治療院経営サポートドットコム教材
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼治療院経営必須教材!!

  治療院経営パーフェクト戦略セミナーDVD
 ⇒ http://www.chiryouinkeiei-support.com/perfect_s/

▼リピーター続出テクニック
 
  筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD
  ⇒ http://www.kinmaku-master.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■治療院経営サポートドットコム

 ■執筆:鈴木直之・馬場乾竹

 ■発行元 株式会社カイロベーシック
  代表: 古谷 眞寛
  メール配信 担当:山口 和孝
  〒598-0054
  大阪府泉佐野市栄町8-1メゾンドフルール2F-B
  TEL:072-463-8177 / FAX:072-463-6387
 
 ■URL: http://www.chiryouinkeiei-support.com/
 ■Mail: mail@chiryouinkeiei-support.com


※このメルマガは転送自由です。しかし、掲載された記事の
 内容を許可なく転載することを禁じます。ご一報下さい。

※本メールマガジンの各種情報の内容、リンク先の情報に
 ついては万全を期しておりますが、その内容を保証する
 ものではありません。

 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
 補償はいたしかねます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



Copyright c 2011 治療院経営サポートドットコム. All rights reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます