「治療院経営祖ポートドットコム通信」メルマガにお申し込みされると、治療院経営サポートドットコム講師陣より無料で毎週水・金曜日に「治療院経営サポートドットコム通信」が配信さ れます。水曜日は鈴木直之先生がテキストで、金曜日は馬場乾竹が音声ファイルでメルマガが配信されます。“完全無料”で治療院経営のノウハウを収集できますの で、ご期待下さい!!

登録も、メールアドレスと苗字を入力するだけで簡単に登録できますので、是非お受け取り下さい!!


メールアドレス(※必須)

半角英数

苗字(※必須)

全角漢字



※お申込みフォームは、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。個人情報保護法





 

 
 From:[治療院経営サポートドットコム通信]
 Sent: 2013.11.20
 件名:心理を読む問診
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この、「治療院経営サポートドットコム通信」は、治療院経営
サポートドットコムのDVDまたはサービスなどをお申し込み
された全ての方に毎週水曜日と金曜日に無料で配信される
「治療院経営の情報メルマガ」です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

治療院経営サポートドットコムの鈴木です。

今年も決算が終わり、改めて消費税の重さに驚愕しています。

来年は8%になるようですし、当院も値段の改定も含め

すでに来年に向かって動いております。

今年も残りわずかですね。やり残したことは…ありますよね。



それでは、今回もいってみましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第146回目の内容

・心理を読む問診

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕はスクールでも、新人のスタッフに教えるにも
問診は「サクッ」とやりなさいと指導しています。



この「サクッ」とやるという意味は、
「簡単に」というわけではないのです。



まず第一に、患者様が書いた問診票を判断して、
それによって対応を変えなくてはなりません。



問診票に書いてある「内容」ではなく「書き方」を見てみると、


『腰痛』 と一言で片付ける人と、

やたらといっぱい書いてくる人がいますよね。



そこで、どういう「状態で来ているか」が判断できるのです。



今日は前者の『腰痛』
と一言書いてきた人の対応について書いてみますね。





もちろんその人がお店に入ってきた様子も踏まえて
判断しなくてはいけませんが、


明らかに「ぎっくり腰」らしき人は、
もう問診票も問診も関係ありません。



もちろん重要なことは聞かなければいけませんよ。
打撲だとか、骨折しているかもしれないので。



そうでなければ一刻も今の状況を変えてあげることが大切ですから、
施術しながら問診していってもいいですよね。




でも、普通に入ってきて、しかもちょっとかったるそうに来た場合は、


たぶん

「早くやってよ!」

「どこでやっても俺の腰痛はそんなに変わらないから、
 つべこべ言わずガツンと押してくれ!」



という人が多いかと。



だからこういう人に、根掘り葉掘り聞くことは時間の無駄です。



相手も適当に答えるでしょうし、正直そこからは
腰痛解決に導くヒントはないでしょう。



でもこういう人を、「さっさと寝せて適当にやればいい」かというと、
それではもったいないです。



こういう人はある意味「治療難民」です。


『どうせ…』


と心に思っている人が多いのです。


ではこういう人はどうすればいいのか?



まずは、凄い腰痛であることをわかってあげることです。
しかも施術しながらでいいんです。



「これじゃあ辛いですよね」

「ああ、これじゃあ普通のところじゃダメでしょ!」



また、触ってみただけでは何ともなさそうなのに、
本人がなんでこの程度で困っているのか?
と思う腰痛の人もいます。



そうゆう人は深堀していけばいいのです。


「ちょっとわかりにくい腰痛ですけど、どんな時辛いですか?」


とかね。



これが体と対話するということです。



僕はこういうぶっきらぼうに来た男性をリピーターにするのが得意です。



こういう人は間違いなくリピーターになってくれます。
しかもかなりの「ハードユーザー」にね。



だからこういった治療難民の患者様には問診を「サクッ」と
対応しなければいけないんです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

つい最近、スクールを初めて2度目の胃痛に見舞われました(笑)

こういうことがあると非常につらいのですが、前回もそれでスクール

がよりよい環境にビルドアップしていったと思っています。

この件以外に最近、胃が痛くなることが多いですが、

僕はこういう事態を変化の兆し、成長の前触れといいように

考えるようになりました。

人間考え方ひとつで前にも進めるし、後退していっちゃう人間もいます。

気を付けましょうね!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■治療院経営サポートドットコム教材
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼地域ナンバーワン治療院になるための

最強の店づくりと新規顧客獲得方法セミナーDVD
  ⇒ http://www.chiryouinkeiei-support.com/make_shop/


▼治療院経営必須教材!!

  治療院経営パーフェクト戦略セミナーDVD
 ⇒ http://www.chiryouinkeiei-support.com/perfect_s


▼リピーター続出!!筋膜テクニック
 
  筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<腰痛編>
  ⇒ http://www.kinmaku-master.com/bell_1/

筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<肩こり・上肢編>
http://www.kinmaku-master.com/bell_2/

筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>
http://www.kinmaku-master.com/kashi/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■治療院経営サポートドットコム

 ■執筆:鈴木直之・馬場乾竹

 ■発行元 株式会社カイロベーシック
  代表: 古谷 眞寛
  メール配信 担当: 遠藤 茂雄
  〒598-0054
  大阪府泉佐野市栄町8-1メゾンドフルール2F-B
  TEL:072-463-8177 / FAX:072-463-6387
 
 ■URL: http://www.chiryouinkeiei-support.com/
 ■Mail: mail@chiryouinkeiei-support.com


※このメルマガは転送自由です。しかし、掲載された記事の
 内容を許可なく転載することを禁じます。ご一報下さい。

※本メールマガジンの各種情報の内容、リンク先の情報に
 ついては万全を期しておりますが、その内容を保証する
 ものではありません。

 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
 補償はいたしかねます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



Copyright c 2011 治療院経営サポートドットコム. All rights reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます