「治療院経営祖ポートドットコム通信」メルマガにお申し込みされると、治療院経営サポートドットコム講師陣より無料で毎週水・金曜日に「治療院経営サポートドットコム通信」が配信さ れます。水曜日は鈴木直之先生がテキストで、金曜日は馬場乾竹が音声ファイルでメルマガが配信されます。“完全無料”で治療院経営のノウハウを収集できますの で、ご期待下さい!!

登録も、メールアドレスと苗字を入力するだけで簡単に登録できますので、是非お受け取り下さい!!


メールアドレス(※必須)

半角英数

苗字(※必須)

全角漢字



※お申込みフォームは、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。個人情報保護法







 From:[治療院経営サポートドットコム通信]
 Sent: 2011.02.16
 件名:伝えること、それが施術でありマーケティングである

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この、「治療院経営サポートドットコム通信」は、治療院経営
サポートドットコムのDVDまたはサービスなどをお申し込み
された全ての方に毎週水曜日と金曜日に無料で配信される
「治療院経営の情報メルマガ」です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


治療院経営サポートドットコムの鈴木です。


日曜日は筋膜のフォローセミナーをやりました。

狭いところで総勢19名での開催で、熱気ムンムン

ホント、疲れました。

でも、フォローセミナーは楽しいです。


今回はほぼ初めての方でしたので、いろいろな情報が

聞けて私も興奮しました。

で、余計なことをバンバン言ってしまい、

フォローセミナーでなく、アドバンスセミナーになって

しまいました。


今回の方はお得なセミナーだったんではないでしょうか?

直に私と合うと、いろんな話が聞けますよ。

私は隠せない性分なんで(笑)ポロって凄いこと言います(笑)


これからもフォローアップセミナーは定期的に開催しますので

まだ参加されていない%%LASTNAME%先生もぜひ参加してみてください。

次回からはオフ会も考えております。



さて、日曜日のテンションを維持したまま、今回もいってみましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このメールマガジンでは、治療家が考える
治療院経営のアイデアをバンバン公表します。


だから、凄いMBAホルダーコンサルタントの
ように机上の空論のような空言は言いません。



「誰でも出来、現場で役立つ情報が盛りだくさんです。」



その前に、なぜ私がこのメルマガを書き始めた。
じっくりお読み下さい。

(二回目以降の方はここは飛ばしてくださいね)

治療院経営をしていると、辛いことや悔しいこと、
うれしいこと、悲しいこと、色々ありますよね。


私もこの道に入ってかれこれ15年になりますが、
色々ありました。


特に5年前のあの時は…本当にひどかった。
生きているのが辛かった…


しかも、円形脱毛症が30箇所!
(それって…は○?でも、
は○ているのが辛かったのではありません。
すでには○てましたから!(笑))


スタッフから、

「先生、いつ電車に飛び込むんじゃないかと心配でした!」

といわれた時は、自分でもビックリしました。


そうなんです!私は二度自分の治療院を廃業寸前までに
したことがあります。


一度目は11年前、3人いたスタッフが誰もいなくなり、
売上が開業1ヶ月目と同じ(当時の約3分の1)に
なりました。


2度目は短期間で借金が○○○万円になり、
(100万でも300万でもありません)


自分の給料が0の時が数ヶ月続きました。
(その時のことはいずれ集客と言うことでお話します。)


本当にアホです!
大学も経営学部を出ていながら、
経営能力“0”のアホでした。


でも、4年前に思い出したんです。
経営の仕方を。たったそれだけです。


でも、そんな時があったから私は今、
こうして皆さんにこのようにメール
を読んでいただいているのです。


そして、その時実践して、今でも改革を進
めていることを皆さんにもやっていただき、
自分の夢を実現して頂きたいと思っています。


皆さんも治療家として、いやそれだけでは
なく、人生に夢がありますよね。


このメールマガジンは、治療家の先生方が
夢に向かって行動し、治療院経営を楽に、
楽しく運営する情報を提供していくために
書き始めました。


どうぞよろしくお願いします!!





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第14回目の内容

・伝えること、それが施術でありマーケティングである。

・スタッフ満足度日本一 を目指すベルカイロのスタッフ教育


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●伝えること、それも施術でありマーケティングである。


最近メール相談でとてもいい質問が来ているので
皆さんにシェアしたいと思います。


今回はM先生からの質問です。


治療に、まじめにご来院いただけた患者さまが
ほぼ完治された場合は、こちらから治療の終了を
告げて、


「また、何か気になる症状があれば、ご来院ください」


と言って、次回のご予約をとらないで、帰ってい
ただいて良いのでしょうか?


という質問です。


ここは、とどのつまりは、
ほぼ良くなった患者さまに、次回のご予約を
お勧めするのは気が引けるということですよね。


患者さんに、

「もう治ったのに、なんでまた来ないといけないの?」

と思われるという心理が施術家にはあると思います。



また、言い方でも、


「今日で治療を一旦、終わりにしましょう」


と言うのは、良いのかどうかも難しい判断ですよね。



さて、この質問、先生ならばどう答えますか?



以下が私がM先生に返信した内容です。




これは、先生が初回の施術時に要望を患者さんから

聞き出すことがポイントです。


当院では初回の調査票に、

本日を含め、今後の施術の目的をお伺いいたします。
あなたにとって重要である項目に順番を付けてください。


1、痛みや不快感をなくすこと
2、姿勢を改善すること
3、快適な状態を維持すること
4、動作をよくすること


こういう項目を入れています。



そして、

当方では定期メンテナンスを最重要視しておりますが、
ご都合がつかない場合もあるかと思います。
今後のご利用希望をお選びください。

□悪いところは通院して改善したい
□定期的に通って健康を維持したい
□数回受けてから判断したい
□その他


という項目を入れています。


それを書き入れてもらうことによって、
患者さんはどういう目的で来ているかが分かりますよね。

だから、よくなったときにこの項目を再度確認すれば
いいのではないでしょうか?



もう一つ、


「もう治ったのに、なんでまた来ないといけないの?」


と思われそうです。 



これについては、





こう思うことはこちら側の思い込みですよ。

ですから



「確認」



することです。



そして、



“今日で治療を一旦、終わりにしましょう”


と言うのは、良いでしょうか?


これについては、私はいつもこういうお話をします。



○○さんの初期の目的は大体達成いたしました。

もう短い間隔で続けて通う必要がありませんが、

どうでしょうか?この症状は何度も起こったことはありませんか?

ちょっと疲れたり、無理をすれば出てくる症状ではないでしょうか?

今までは、その症状が悪くなって、初めて気づきませんでしたか?


施術を定期的に続ける最大のメリットは、




「敏感になることです」




う〜んと悪くなる前に初期の段階で気づけるようになるのです。

こういう体が定期的に施術を受けていくと手に入れることができます。

どうでしょうか?・・・



私はこんな感じで初回、施術のステージの変わり目

でこういう話を必ずします。



患者さんは分からないのです。



「どうしたらいいかが・・・」



だから伝えるのです。



これは実は、


「マーケティング」


と一緒なんです。


リピートさせることはマーケティングの最重要課題です。

初回のお客さんを集めることだけがマーケティングでは

ないのです。



私は「パーフェクトセミナー」でも言っています。

伝えることができなければお客さんは判断がつか

ないのです。



広告を見ても、次のアクションの電話番号もない、

メールアドレスもない状況だと、

お客さんはどうやって申し込んだり購入したりすれば

いいかわからないですよね。



だから、



「このように進んで」



伝えることが必要なのです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●スタッフ満足度日本一を目指すベルカイロのスタッフ教育


ベルカイロではニュースレターを毎月発行しています。
文章を書くのってとても難しいですよね。


10年以上書き続けている私でさえ、
文章の下手さ加減にいまだに悩み続けています。


まだ書き始めて間もない女性スタッフは、私に言わせ
れば何を伝えたいのかがいまだに分かりづらい。


本人もそのことを少しずつ感じ始めて、私に


文章が上手くなりたいのですが、どうしたらいいですか?


と聞いてくる。


そういうのも一つの成長だと感じて私は嬉しく思っている
のですが、私とスタッフの大きな違いは、


「投資」


をしているか、していないかの違いだと思っています。


私は本を毎月何十冊も買いますし(もちろん経費で落
としていますが)、いいなーと思ったセミナーには、
お金を使って参加しています。


でも、スタッフは僕の本棚から適当に本を選んで
読んでいるのはいいのですが、一切お金を出していない。



だから、

  

   「本気度」


   
が違うのです。


自己投資をして初めて本気度が出てくる。
悲しいけどこれが本心です。私でもそうですから。


だから高額なセミナーに参加した人は本気度が
全然違います。


私も昨年高額セミナーに参加したんですが、その連中
の本気度と言ったら、半端ではありませんでした。



今年からベルカイロでは、私の本棚からとって読んだ
本には100円を徴収することにしました。


わずか100円ですが、これで彼らは少しだけ本を読む
本気度が変わると期待しています。


そして、この自己投資に対して報酬も考えております。

これはまたご報告いたします。


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

2年間ホント走り続けてきました。

2月のセミナーが終わるとひと段落しますので、

4月にスタッフみんなで日帰り旅行に行く予定です。

行く場所は、私の未来の定住地。

場所は内緒ですが、ここに行くとホント癒されます。

いつかはここにログハウスを立てて、治療業界の研修所に

しようと思っています。(あくまでも夢は大きく)

ホントいいところです。

ここでの生活を夢見るのが私の今の最高の癒しです。


夕陽を見ながら、窓を全開にして酒を飲みながら

ビルエバンスの


「マイ フーリッシュ ハート」


至極の時間です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■治療院経営サポートドットコム教材
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼治療院経営必須教材!!

  治療院経営パーフェクト戦略セミナーDVD
 ⇒ http://www.chiryouinkeiei-support.com/perfect_s/

▼リピーター続出テクニック
 
  筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD
  ⇒ http://www.kinmaku-master.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■治療院経営サポートドットコム

 ■執筆:鈴木直之・馬場乾竹

 ■発行元 株式会社カイロベーシック
  代表: 古谷 眞寛
  メール配信 担当:山口 和孝
  〒598-0054
  大阪府泉佐野市栄町8-1メゾンドフルール2F-B
  TEL:072-463-8177 / FAX:072-463-6387
 
 ■URL: http://www.chiryouinkeiei-support.com/
 ■Mail: mail@chiryouinkeiei-support.com


※このメルマガは転送自由です。しかし、掲載された記事の
 内容を許可なく転載することを禁じます。ご一報下さい。

※本メールマガジンの各種情報の内容、リンク先の情報に
 ついては万全を期しておりますが、その内容を保証する
 ものではありません。

 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
 補償はいたしかねます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



Copyright c 2011 治療院経営サポートドットコム. All rights reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます