「治療院経営祖ポートドットコム通信」メルマガにお申し込みされると、治療院経営サポートドットコム講師陣より無料で毎週水・金曜日に「治療院経営サポートドットコム通信」が配信さ れます。水曜日は鈴木直之先生がテキストで、金曜日は馬場乾竹が音声ファイルでメルマガが配信されます。“完全無料”で治療院経営のノウハウを収集できますの で、ご期待下さい!!

登録も、メールアドレスと苗字を入力するだけで簡単に登録できますので、是非お受け取り下さい!!


メールアドレス(※必須)

半角英数

苗字(※必須)

全角漢字



※お申込みフォームは、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。個人情報保護法





 

 
 From:[治療院経営サポートドットコム通信]
 Sent: 2013.07.31
 件名:患者教育はやめろ!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この、「治療院経営サポートドットコム通信」は、治療院経営
サポートドットコムのDVDまたはサービスなどをお申し込み
された全ての方に毎週水曜日と金曜日に無料で配信される
「治療院経営の情報メルマガ」です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

治療院経営サポートドットコムの鈴木です。

僕はメルマガなのでよく「患者教育が出来ていない」、

という言い方で【患者教育】という言葉をよく使いますが、

この考え方を勘違いしている人が多いと思いますので、

僕なりの考えをお伝えしようと思います。

というか、書き終わったら、患者教育をやめることにしました(笑)

-----------------------------------------------------------------

誠にすいませんが、このメルマガ2週間お休みさせていただきます。

夏休みです。しっかり休養してまたお盆明けから再開します!


それでは今回もいってみましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第138回目の内容

・患者教育はやめろ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


僕はある数字を見れば、【患者教育】ができているか、
出来ていないかわかるので、今まではこの言葉を頻繁に
使ってきました。



でも、実は僕自身この【患者教育】という言葉が
あまり好きではありません。



この言葉を使っていながらおかしく感じますが、
人を教育するというのは何か上から目線で行っているようで、
とても不快なんですよね。個人的にです。




【教育】という言葉を辞書で引くと、



教え育てること。人を教えて知能をつけること。




う〜ん、やっぱり少し上から目線ですよね(笑)





でも、こういう風にも書いてあります。




人間に他から意図をもって働きかけ、
望ましい姿に変化させ、価値を実現する活動。




ちょっと一般に考える学校なんかで教える【教育】とは違い、
私たちが患者さんに、



【施術する意味を伝え、施し、体や心を変化させること】



に近い感じがしますよね。



確かに同じ【教育】なんだろうけど、働きかけることによって、
自主性を促すという意味では【学校教育】とは違いますよね。




いわゆる【学校教育】と【患者教育】、その違いは何かというと、
僕が考えるに



【わからせる】か【気づいてもらう】



の違いではないでしょうか?




いくら自分の施術や施術理念が素晴らしいからと言って、
それを【わからせよう】としたとたん、患者さんは



【通わされている】と感じてしまうのです。




ましてや売り上げを上げるために、【わからせよう】とすると
患者さんは二度とその施術院に来なくなるでしょう。



このメルマガを書くことによって、僕も突っかかっていた
この言葉に決別することができそうです。



でも、変わる言葉が見つかりません(笑)




【施術理念の浸透】とでも言っときましょうか・・・




ちなみに【理念】とは、施術家の立場で言うと


【施術の根底にある根本的な考え方】


です。



【浸透】という表現もいいですね(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今日のメルマガを書いて、スクールもこれから【教育】

ではなく、グリッピングの理念の浸透に努めていこうと

考えました。

僕の考えが生徒に染み入っていかないと、グリッピングも

理解できないと思いますので。

改めて、人に教えていくという難しさを痛感した次第であります。

お店に来る患者さんも、スクールに来る生徒さんも基本的には

大人ですからね。

染み入るように浸透していかないとね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■治療院経営サポートドットコム教材
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼地域ナンバーワン治療院になるための

最強の店づくりと新規顧客獲得方法セミナーDVD
  ⇒ http://www.chiryouinkeiei-support.com/make_shop/


▼治療院経営必須教材!!

  治療院経営パーフェクト戦略セミナーDVD
 ⇒ http://www.chiryouinkeiei-support.com/perfect_s


▼リピーター続出!!筋膜テクニック
 
  筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<腰痛編>
  ⇒ http://www.kinmaku-master.com/bell_1/

筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<肩こり・上肢編>
http://www.kinmaku-master.com/bell_2/

筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>
http://www.kinmaku-master.com/kashi/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■治療院経営サポートドットコム

 ■執筆:鈴木直之・馬場乾竹

 ■発行元 株式会社カイロベーシック
  代表: 古谷 眞寛
  メール配信 担当: 遠藤 茂雄
  〒598-0054
  大阪府泉佐野市栄町8-1メゾンドフルール2F-B
  TEL:072-463-8177 / FAX:072-463-6387
 
 ■URL: http://www.chiryouinkeiei-support.com/
 ■Mail: mail@chiryouinkeiei-support.com


※このメルマガは転送自由です。しかし、掲載された記事の
 内容を許可なく転載することを禁じます。ご一報下さい。

※本メールマガジンの各種情報の内容、リンク先の情報に
 ついては万全を期しておりますが、その内容を保証する
 ものではありません。

 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
 補償はいたしかねます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



Copyright c 2011 治療院経営サポートドットコム. All rights reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます