「治療院経営祖ポートドットコム通信」メルマガにお申し込みされると、治療院経営サポートドットコム講師陣より無料で毎週水・金曜日に「治療院経営サポートドットコム通信」が配信さ れます。水曜日は鈴木直之先生がテキストで、金曜日は馬場乾竹が音声ファイルでメルマガが配信されます。“完全無料”で治療院経営のノウハウを収集できますの で、ご期待下さい!!

登録も、メールアドレスと苗字を入力するだけで簡単に登録できますので、是非お受け取り下さい!!


メールアドレス(※必須)

半角英数

苗字(※必須)

全角漢字



※お申込みフォームは、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。個人情報保護法





 

 
 From:[治療院経営サポートドットコム通信]
 Sent: 2013.07.17
 件名:NGが増えてきたら増やすもの
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この、「治療院経営サポートドットコム通信」は、治療院経営
サポートドットコムのDVDまたはサービスなどをお申し込み
された全ての方に毎週水曜日と金曜日に無料で配信される
「治療院経営の情報メルマガ」です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

治療院経営サポートドットコムの鈴木です。

前回【NG】は経営を変革するタイミングを見れる

数字であるというお話をしました。

今日はその数字が顕著になってきたら、とらなければ

いけない行動についてお話をしようと思います。



それでは今回もいってみましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第136回目の内容

・NGが増えてきたら増やすもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


僕が今、「こいつが伸びてくれれば凄くうれしい!」
と密かに期待している人間がいます。


立地もいい、腕もいい、ちょっと強面だけど人もいいのに
なぜか売り上げが今ひとつ伸びてこないという人間です。


ここを何とかしなければいけないと、いろいろ数字を読んだり
ヒヤリングをすると、どうやらこの「NG」が多いことに
気が付きました。



突然飛び込んでくる新規の患者さんや、
電話で当日来たい患者さんをだいぶ逃しているようなのです。




その理由は、職人気質なんで、納得するまで施術をやめないという
悪い癖もあり、決まった時間で患者さんを取っていくことができず、
わずかなタイミングでお客さんを逃すことが多いことが分かったのです。




何よりも大切なことは、開業年数の浅い先生は、
新規のお客さんを逃すことが非常にもったいないのです。




そこで僕が提案したことは、【ベットを増やす】こと。




一人治療院だからベットを増やしたところで、患者さんを
こなす人がいなければ同じじゃない?と思うところですが
僕の考えはこうです。



今から施術して欲しい人は、1時間、2時間待つことができないのです。
今すぐやってほしいのです。




こういう患者さんは、いいのか悪いのか?は置いておいて、
言い方は悪いですが、とにかく中に引き込んでしまえばいい
と思っています。



つまり待ち時間を短めに伝えて、着替えて待っててもらえばいいのです。



着替えてしまえばもう安心しますから。



そのためには、工夫をした待合室や空いているベットが必要となってくるのです。




僕も意外とせっかちなんで、お客として行った場合1時間待てと
言われれば断りますが、



「できますよ!こちらで着替えてくつろいでお待ちください」



と言われたら、例えそれが1時間でもあまり気にならない思います。
もちろん時間があればです。


でも患者さんは、「無理!」「できない!」と言われただけであっけなく
立ち去ってしまうのです。



僕のところでは患者さんを一人でも多くできるように、
人の数よりベット数を多くするように心がけています。



これは新規開業する先生にも、一人治療院でもなるべく複数台ベットを
持ちなさいと指導しています。



せっかちな患者さんは、待たされるよりも、断られる方がいやなのです。


そして、とにかく患者さんの数が少ない先生は、このように不意に訪れる
患者さんを見逃さない【仕組み】を作っておくことが大切なのです。


そして、NGが増えてきた先生も、ベットを増やすことによって
患者さんを留める方法を考えてみたらどうでしょうか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

いよいよ高校野球のシーズンがやって来ました。

高校球児の息子を2人も持つ父親としては、新聞やスポーツニュースから

目が離せない季節になってきました。

今年はまだ二人ともベンチにも入れないですが、周りの友達が

早くも背番号をもらったとか、1年生ながら早くもマウンドに立ったという

話も流れてきています。

3年間といっても、実質2年ちょっとです。悔いのないように頑張ってほしいものです。

ちなみに3月に家を出て、合宿所に入った息子たちにはまだ一度も会えていません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■治療院経営サポートドットコム教材
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼地域ナンバーワン治療院になるための

最強の店づくりと新規顧客獲得方法セミナーDVD
  ⇒ http://www.chiryouinkeiei-support.com/make_shop/


▼治療院経営必須教材!!

  治療院経営パーフェクト戦略セミナーDVD
 ⇒ http://www.chiryouinkeiei-support.com/perfect_s


▼リピーター続出!!筋膜テクニック
 
  筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<腰痛編>
  ⇒ http://www.kinmaku-master.com/bell_1/

筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<肩こり・上肢編>
http://www.kinmaku-master.com/bell_2/

筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>
http://www.kinmaku-master.com/kashi/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■治療院経営サポートドットコム

 ■執筆:鈴木直之・馬場乾竹

 ■発行元 株式会社カイロベーシック
  代表: 古谷 眞寛
  メール配信 担当: 遠藤 茂雄
  〒598-0054
  大阪府泉佐野市栄町8-1メゾンドフルール2F-B
  TEL:072-463-8177 / FAX:072-463-6387
 
 ■URL: http://www.chiryouinkeiei-support.com/
 ■Mail: mail@chiryouinkeiei-support.com


※このメルマガは転送自由です。しかし、掲載された記事の
 内容を許可なく転載することを禁じます。ご一報下さい。

※本メールマガジンの各種情報の内容、リンク先の情報に
 ついては万全を期しておりますが、その内容を保証する
 ものではありません。

 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
 補償はいたしかねます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



Copyright c 2011 治療院経営サポートドットコム. All rights reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます