「治療院経営祖ポートドットコム通信」メルマガにお申し込みされると、治療院経営サポートドットコム講師陣より無料で毎週水・金曜日に「治療院経営サポートドットコム通信」が配信さ れます。水曜日は鈴木直之先生がテキストで、金曜日は馬場乾竹が音声ファイルでメルマガが配信されます。“完全無料”で治療院経営のノウハウを収集できますの で、ご期待下さい!!

登録も、メールアドレスと苗字を入力するだけで簡単に登録できますので、是非お受け取り下さい!!


メールアドレス(※必須)

半角英数

苗字(※必須)

全角漢字



※お申込みフォームは、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。個人情報保護法





 

 
 From:[治療院経営サポートドットコム通信]
 Sent: 2013.06.05
 件名:あなたの治療院のよくない【代名詞】
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この、「治療院経営サポートドットコム通信」は、治療院経営
サポートドットコムのDVDまたはサービスなどをお申し込み
された全ての方に毎週水曜日と金曜日に無料で配信される
「治療院経営の情報メルマガ」です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


治療院経営サポートドットコムの鈴木です。

今日は先送りにしていた、【重症患者の来院ペース】に

ついてお話しますね。


これは僕のコンサルの現場でもよく出てきますが、重症患者さんを

集めているところは特徴があります。

もちろん上手くいっている先生もいますがね。



それでは、今回もいってみましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第130回目の内容

・あなたの治療院のよくない【代名詞】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



重症患者と一言で言っても、我々が取り扱えるのはいわゆる
【難病】という疾患ではありません。



我々が重症と呼ぶのは整形外科的疾患の中でも、器質的変化が
起こっている椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、すべり症なのですが、



これらの疾患を先生自体がどう考えているかによって、
対応も変わってくるのではないでしょうか?



最新の椎間板ヘルニアの概念を理解していれば、
昔習ったカイロのテクニックが陳腐に思えます。




まあ、そんなことは置いておいて、重症患者さんを積極的に
集めている先生には二通りのパターンがあると思います。



僕がよく目にするパターンは、短期間に集中して
通ってもらうパターンです。



ここで問題になるのが、どこで『区切り』をつけるかです。




言い方は悪いですが、ひどいところになると


『患者さんが諦めるまで通わせる』


パターンをとっているところもあります。




僕のところでは積極的に重症患者さんを集める集客は
していないので、あまりそういった人は来ませんが、



もし、重症患者さんが来て、本当に重篤な場合、
例えば、脊柱管狭窄症で歩行が50メートルも継続して
できない人や排尿障害を伴っていたら、



まず一番大切なことは、説明することです。



そして、僕だったら一回もしくは手応えに確信が持てても
2回で効果が全く見られなかったら、



そこで、相手の意思を確認することです。
【もっと頑張れるか?】 【僕を信用してもらえるか?】



まあ、こんな重症の患者さんはめったに来ないと思いますが、
その線引きができることも我々のある意味【テクニック】です。



『患者さんが諦めるまで通わせる』を意図的にやっている先生は
少ないと思いますが、


患者さんは困ってきているので何とかしてあげたい気持ちは
分かりますが、自ら身を引くことも

『患者さん想い』だと思います。




そして、そのタイミングを間違えないことが大切です。


『あんなに“通わせた”のによくならなかった!』


こういう言葉があなたの治療院の【代名詞】にならないように。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

怒涛の一か月が終わり、ふと気が付けば体がボロボロです。

スタッフもダウン、僕もなかなか腰痛が抜けずに困っています。

とはいっても実は7月に店舗を統合、事務所を移転という大事業が

あります。6月からは新しいスタッフも加わりますので、またまた

のんびりはできない月になりそうです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■治療院経営サポートドットコム教材
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼地域ナンバーワン治療院になるための

最強の店づくりと新規顧客獲得方法セミナーDVD
  ⇒ http://www.chiryouinkeiei-support.com/make_shop/


▼治療院経営必須教材!!

  治療院経営パーフェクト戦略セミナーDVD
 ⇒ http://www.chiryouinkeiei-support.com/perfect_s


▼リピーター続出!!筋膜テクニック
 
  筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<腰痛編>
  ⇒ http://www.kinmaku-master.com/bell_1/

筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<肩こり・上肢編>
http://www.kinmaku-master.com/bell_2/

筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>
http://www.kinmaku-master.com/kashi/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■治療院経営サポートドットコム

 ■執筆:鈴木直之・馬場乾竹

 ■発行元 株式会社カイロベーシック
  代表: 古谷 眞寛
  メール配信 担当: 遠藤 茂雄
  〒598-0054
  大阪府泉佐野市栄町8-1メゾンドフルール2F-B
  TEL:072-463-8177 / FAX:072-463-6387
 
 ■URL: http://www.chiryouinkeiei-support.com/
 ■Mail: mail@chiryouinkeiei-support.com


※このメルマガは転送自由です。しかし、掲載された記事の
 内容を許可なく転載することを禁じます。ご一報下さい。

※本メールマガジンの各種情報の内容、リンク先の情報に
 ついては万全を期しておりますが、その内容を保証する
 ものではありません。

 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
 補償はいたしかねます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



Copyright c 2011 治療院経営サポートドットコム. All rights reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます