「治療院経営祖ポートドットコム通信」メルマガにお申し込みされると、治療院経営サポートドットコム講師陣より無料で毎週水・金曜日に「治療院経営サポートドットコム通信」が配信さ れます。水曜日は鈴木直之先生がテキストで、金曜日は馬場乾竹が音声ファイルでメルマガが配信されます。“完全無料”で治療院経営のノウハウを収集できますの で、ご期待下さい!!

登録も、メールアドレスと苗字を入力するだけで簡単に登録できますので、是非お受け取り下さい!!


メールアドレス(※必須)

半角英数

苗字(※必須)

全角漢字



※お申込みフォームは、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。個人情報保護法







 From:[治療院経営サポートドットコム通信]
 Sent: 2011.01.12
 件名:受付スタッフは目に見えない利益を生む

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この、「治療院経営サポートドットコム通信」は、治療院経営
サポートドットコムのDVDまたはサービスなどをお申し込み
された全ての方に毎週水曜日と金曜日に無料で配信される
「治療院経営の情報メルマガ」です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


○○先生、あけましておめでとうございます。

治療院経営サポートドットコムの鈴木です。

年賀状をいただいた先生方、ありがとうございました。


さて、%%LASTNAME%%先生はどんなお正月でしたか?

私は珍しく5日間、まったく店に行かず引きこもっていました。

でも、これからの構想を練るには有意義な5日間でした。


今年も皆さんに役立つ情報をバンバン提供していきますので、

本年もどうかよろしくお願いいたします。

それでは、今年初めのメルマガ、どうぞ!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このメールマガジンでは、治療家が考える
治療院経営のアイデアをバンバン公表します。


だから、凄いMBAホルダーコンサルタントの
ように机上の空論のような空言は言いません。



「誰でも出来、現場で役立つ情報が盛りだくさんです。」



その前に、なぜ私がこのメルマガを書き始めた。
じっくりお読み下さい。

(二回目以降の方はここは飛ばしてくださいね)

治療院経営をしていると、辛いことや悔しいこと、
うれしいこと、悲しいこと、色々ありますよね。


私もこの道に入ってかれこれ15年になりますが、
色々ありました。


特に4年前のあの時は…本当にひどかった。
生きているのが辛かった…


しかも、円形脱毛症が30箇所!
(それって…は○?でも、
は○ているのが辛かったのではありません。
すでには○てましたから!(笑))


スタッフから、

「先生、いつ電車に飛び込むんじゃないかと心配でした!」

といわれた時は、自分でもビックリしました。


そうなんです!私は二度自分の治療院を廃業寸前までに
したことがあります。


一度目は10年前、3人いたスタッフが誰もいなくなり、
売上が開業1ヶ月目と同じ(当時の約3分の1)に
なりました。


2度目は短期間で借金が○○○万円になり、
(100万でも300万でもありません)


自分の給料が0の時が数ヶ月続きました。
(その時のことはいずれ集客と言うことでお話します。)


本当にアホです!
大学も経営学部を出ていながら、
経営能力“0”のアホでした。


でも、3年前に思い出したんです。
経営の仕方を。たったそれだけです。


でも、そんな時があったから私は今、
こうして皆さんにこのようにメール
を読んでいただいているのです。


そして、その時実践して、今でも改革を進
めていることを皆さんにもやっていただき、
自分の夢を実現して頂きたいと思っています。


皆さんも治療家として、いやそれだけでは
なく、人生に夢がありますよね。


このメールマガジンは、治療家の先生方が
夢に向かって行動し、治療院経営を楽に、
楽しく運営する情報を提供していくために
書き始めました。


どうぞよろしくお願いします!!





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第10 回目の内容

・受付スタッフは目に見えない利益を生む

・突撃!隣の施術院


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●受付スタッフは目に見えない利益を生む


年初めに事務スタッフが風邪でダウン。
日頃、彼女に頼り切っている3人は電話
応対や受付業務でてんてこ舞いでした。


最近、電話相談やメール相談でスタッフ
のことが話題になりましたので、今回の
ことをふまえて書きたいと思います。


今回もそうでしたが、電話が鳴ると施術
を中断しなくてはいけないですよね。


予約の電話であれば、対応に少なくても
1〜2分は掛かってしまいます。


問い合わせであれば、もっと的確に対応
しなければなりませんので、さらに時間
を要しますよね。


私もそんな状況のお店に行ったことが
あるのですが、施術を中断されると、
とても不愉快です。


もちろん、そんな態度は示しませんが、
少なからず患者さんは不満に思うはずで
す。


それが2度、3度となるとため息を漏らす
人もいます。


「は〜〜〜〜〜〜〜〜」


なんて…


また、患者さんとの会話が途中で途切れ
るのも、あんまりいい気分はしないです
よね。


こちら側としても、

「あれ、何してたっけ?」

と考え直さなくてはいけないし。


これだけでも患者さんに多大な不快感を
与えてしまいますよね。


また年配の方であれば、施術後にスタッ
フと話すことを楽しみにしている人も
けっこういます。


施術が詰まっていれば、こちら側として
も、次の方を待たせるわけにはいきませ
んので迅速に会計を済ませて、次の行動
に向かわなければなりませんよね。


年配の方を受付に一人残すのは、
結構後ろ髪をひかれる気がします。


もっと話をしたいんだろうな???…と


また、お見送りもまともにできない状況に
なるのは、接客業としてはマイナスです。


そういったことの積み重ねで、ロス時間
は一人当たり5分程度発生してしまいます。


だから、うちでは受付のスタッフがいない
と一日で大きな損失を生んでしまうのです。


でも、これがスタッフ一人いることによっ
てすべて解決するのです。


時間のロスだけでなく、患者さんに気持ち
よくお店をあとにしてもらえます。


たとえ施術ができないスタッフでも、これ
だけで顧客満足度が


「どっか〜ん」


と上がるはずです。間違いなく。


受付だけをやるスタッフを雇うなんて、
もったいないと思っている先生方、


受付スタッフは目に見えない利益をもたらし
てくれる重要なスタッフです。


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●突撃!隣の施術院


正月の3日に、後輩の新規オープンの内装工事を
してきました。


「柱を買い忘れた!!」


という、とんでもない大ハプニングがありましたが、
アルミ支柱を木材に代用したため、木をふんだんに
使った柔らかい感じのお店になりました。


後輩の奥さんからは、


「どうせ素人がやるんだから…」


と言われてたので、こちらとしても黙っちゃいら
れません。


完成後は出来映えが良すぎて、
黙っていたそうです(笑、どうだ!)


ま〜結果オーライでした。


そして、7日にオープン。


開業までの綿密なプランを立てたおかげで、
初日、二日目と、


「予約がいっぱいになる」


という常識では考えられない結果となりました。


いまどき、新規開業で1日目、2日目と予約が
いっぱいになるなんて考えられます?


これは私の秘策中の秘策ですが、実はこの後も
イベントを目白押しにしてあります。


続きはまた来週ご報告いたします。


彼には3か月で


「月商50万!!」を突破させてやる!!


と、豪語しましたが、まんざら張ったりではな
くなりそうです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】


正月は恒例の「10年計画」を立てました。

実はこの作業、今年で3年目ですが、昨年の

目標は体重以外(これは惨敗でしたが)完全に

目標を達成できました。

昨年からこのメルマガをはじめ、治療院経営の

仕事が私のライフワークになりつつありますが、

さらに一歩進めた計画を立てました。

お楽しみに…

また、仕事以外では今年は、


「ホノルルマラソン」


に出ます!(あ、宣言しちゃった!)

そして、3年後にはトライアスロンに出ます!(予定)



こう宣言することが大切なんですよね。

皆さん静かに見守ってください。

忘れてくださっても結構ですよ(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■治療院経営サポートドットコム教材
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼治療院経営必須教材!!

  治療院経営パーフェクト戦略セミナーDVD
 ⇒ http://www.chiryouinkeiei-support.com/perfect_s/

▼リピーター続出テクニック
 
  筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD
  ⇒ http://www.kinmaku-master.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■治療院経営サポートドットコム

 ■執筆:鈴木直之・馬場乾竹

 ■発行元 株式会社カイロベーシック
  代表: 古谷 眞寛
  メール配信 担当:山口 和孝
  〒598-0054
  大阪府泉佐野市栄町8-1メゾンドフルール2F-B
  TEL:072-463-8177 / FAX:072-463-6387
 
 ■URL: http://www.chiryouinkeiei-support.com/
 ■Mail: mail@chiryouinkeiei-support.com


※このメルマガは転送自由です。しかし、掲載された記事の
 内容を許可なく転載することを禁じます。ご一報下さい。

※本メールマガジンの各種情報の内容、リンク先の情報に
 ついては万全を期しておりますが、その内容を保証する
 ものではありません。

 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
 補償はいたしかねます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





Copyright c 2011 治療院経営サポートドットコム. All rights reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます